2010年05月14日

親類の犯行か、兵庫・西宮で身柄確保 京都・長岡京の夫婦刺殺(産経新聞)

 12日午前1時35分ごろ、京都府長岡京市開田の路上で「けんかをしているようだ。男が倒れた男性をけっている」と近所の住民から110番があった。京都府警向日町署員が現場に駆けつけたところ、男女2人が血を流して倒れているのを発見。2人は、刃物で刺されており、病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。

 府警は殺人事件として捜査していたところ、兵庫県警機動捜査隊が同日午前11時ごろ、同県西宮市内で手配されていた車両を発見、逃走したとみられる男の身柄を確保したという。府警によると、男は夫婦を刺したことをほのめかしており、殺人容疑で事情を聴く。 

 殺害されたのは、長岡京市高台のタクシー運転手、矢本吉男さん(65)と妻の無職、朔恵さん(65)。矢本さんは腹付近、朔恵さんは背中付近をそれぞれ複数、刃物で刺されていた。

 男は、夫婦の親類とみられ、夫婦の発見直前まで、一緒に、現場から東へ約60メートル離れた居酒屋で飲食していたという。

 夫婦と男が店を出た午前1時15分ごろ、近所の住民が、路上で言い争っている声や、現場から逃走する白っぽい服を着た男の姿を目撃。府警は男が店を出た直後、2人を刺して逃走したとみており、トラブルの有無や詳しい当時の状況について調べている。

 現場は、長岡京市役所の近くで、飲食店や雑居ビルが立ち並ぶ一角。 

【関連記事】
直前まで居酒屋で口論、悲鳴 京都・長岡京の夫婦刺殺
65歳夫婦刺され死亡 京都・長岡京、口論の中年男逃走
無関心さが原因か 不満妻、夫刺す「食事にも誘ってくれない」
「付き合うの許せん」父が娘の交際相手刺殺
物取り?怨恨? 見えぬ「動機」 東京・太田の資産家女性殺害

台所に男性遺体 殺人容疑で捜査(産経新聞)
女子柔道の谷亮子氏を擁立=民主、参院比例代表に(時事通信)
<健康保険法>改正案 協会けんぽ保険料上昇抑制 健保反発(毎日新聞)
難しい言葉多く、意味は?…子ども手当申請書(読売新聞)
故鳩山一郎元首相の墓石に黄色い塗料 東京・谷中霊園(産経新聞)
posted by ヒラマツ タカユキ at 17:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。